京都のウィークリーマンション・マンスリーマンションをご紹介(登録物件数 : 128件)

京都に観光するなら、格安のウィークリー・マンスリーマンションがおすすめです

日本でも有数の観光スポットとして人気の高い京都ですが、旅行の際に家族で利用したいというリクエストはよくあります。

一人で使うイメージの強いマンスリー・ウィークリーマンションですが複数入居可能物件がほとんどです。単身用のマンションで寝具を追加して利用を可能にしているものがほとんどですが、それでも狭いビジネスホテルに比べて広さは十分。

ホテル利用だと、人数分の宿泊料がかかってしまいますが、少し長めの休暇が取れたので、カップルで京都に観光に行こうということになれば、ホテルを利用するよりも安く利用できることがあります。多くの場合は一日当たり数百円から1000円前後の追加費用です。 小学生以下なら無料というところもありますし、寝具の追加も必要なければ料金もかかりません。

しかし、京都の観光時期にあたるとホテル同様、マンスリーも予約しづらくなりますので早め早めの予約をお勧めします。

せっかく京都に来たのだから、京都ならではの雰囲気を味わう。

ビジネスで良く利用されることが多いウィークー・マンスリーマンションですが、旅行客をターゲットにした京都の土地柄を意識した運営をしている会社もよく見られます。

その代表例が京都の町屋を利用したものがあります。

勿論、設備や水回りなどは新しく改装されているので不便さは感じる事はありません。集合マンションではないので、小さいお子さん連れでも、下階への騒音の心配や隣の部屋への騒音の心配は無用です。

築100年を超える京町屋を改装したものや、2家族やグループで利用できる一棟貸し切り可能な物件もあります。

ホテルなどで演出される京の雰囲気とは違った、実際に長く大切に使われたからこそ、今までその姿を残し使われ続けている京町屋。

ご旅行の際には一度、検討されてみてはいかがでしょうか。

高級な京都のマンスリーマンションってどう?

京都のマンスリーマンション運営会社の特徴は独自色を強調したものが多いので、物件選びが楽しくなります。

マンスリーマンションは長期出張の単身者用なのでワンルームや1K、1DK、ファミリータイプであったとしても建て替えやリフォームの期間の仮住まいなので、比較的築年数の古い広めのものが多いと言えるでしょう。

ですが、京都は会社によっては京都を意識した町屋や一軒家をリノベーションしたものや、ワンフロア全てをリノベーションしたバリ風の仕上げにしたものなど特徴的です。

そういった物件では1日からの利用も可能にしている会社もあるので、長期の旅行や観光でなくても利用してみてはいかがでしょう。

普段と違ったリッチな小旅行になるかも・・・です。

契約は1日の費用だけでOKなところや、一週間の契約が必要で利用日数に応じて返金。といった形で対応は様々ですので運営している会社に電話やメールで事前にご確認下さい。

受験でマンスリーマンションを利用する理由

私(←マンスリーマンションを以前に運営していた会社に在籍してました)、
マンスリーマンションの利用する方で受験で利用される方が多くいるのは驚きでした。

今は当然のようですが。

ホテルに泊まれば安いのでは?と思われますが、親御さんに伺うと納得できました。

そう、金額じゃないんですよ。ちゃんとした理由がありました。

まずは親御さんが一緒に来て健康管理をするからです。
食事を作るスペースがあるので、いつもと変わらない母親の手料理を食べて試験に挑んでもらえるのです。

さらに、受験日前日(いや当日もかな)まで勉強できる環境をということで、マンスリーマンションはビジネス目線で作られてるので、デスクが用意されてるのです。ビジネスホテルだと勉強机というよりはドレッサー兼用みたいなものなので機能的には机にはかないません。

さらにもう一つ、受験シーズンはインフルエンザなどの風邪が蔓延しやすい時期です。ホテルの乾燥した部屋より、マンションタイプの部屋で個別空調で加湿した方が風邪にかかりにくいということもあります。

ペットが一緒なら、マンスリーマンションを利用する

京都に家族で旅行!可愛いペットも一緒に連れていきたい!
となればペットと泊まれるホテルも増えてはきましたが、 ここで問題になるのはペット同士のトラブル。

マンションの室内などで飼われているペットの場合は特に他のペットの存在には非常に敏感になります。
一匹がどこかで吠え出すと、呼応するように鳴き出すことがあります。
廊下などですれ違ってたいへんな騒ぎになったりということも。

そんなときに選んでいただきたいのがペット可のウィークリー・マンスリーマンションです。
猫OKの物件もありますので、必ず事前に確認を。

ペットOKといってもどんな種類でもOKというわけではないのでご注意下さい。

一般的には室内で変える中型犬までの室内犬を想定していますので、象とかキリンとは無理です。

京都の物件を検索する

人気の特集

格安物件 費用を安く抑えたい方に
ビジネスホテルの代わりに!駅近物件も!連泊も可能!!

京都の政令指定都市

京都の主な市区町村

京都の主要駅

最近見た物件

件あります)

全部見る

    新着物件

    30件あります)

    全部見る

    近畿地方にあり、古くは794年の平安京遷都より東京に遷都するまでは、首都であった場所であり、御所があったことから雅な文化や芸術が花開いた、言わずと知れた歴史と伝統を今に伝える都市です。ゆえに世界遺産や多くの美術工芸品、国宝を有する県です。
    北部は、丹後半島・若狭湾で日本海に面し、中央には丹波高地、南部には京都盆地があります。府面積の75%が山地と丘陵地という自然の多い県でもあります。

    京都府の人口 263万人
    15市6郡10町1村で構成されます。
    府庁所在地は京都市。7つの地域圏(丹後地域、中丹地域、中部地域、京都市域、乙訓地域、山城中部地域、相楽地域)に分かれています。
    市内は通りが碁盤の目状になっており、ビジネス中心街は四条烏丸京都の繁華街は四条河原町周辺です。
    伝統文化 経済産業大臣指定伝統的工芸品としては、西陣織、京友禅、京小紋、京黒紋付染などの織物・染色品の他、清水焼、京漆器、京人形、京扇子や京うちわなどが指定されています。
    祭り 京都三大祭と呼ばれる、5月の葵祭、7月の祇園祭、10月の時代祭に、大文字五山の送り火の京都四大行事など多くの伝統的な祭りが開催されます。
    食文化 九条ねぎ・壬生菜、聖護院かぶ、賀茂なすなどに代表される京野菜や、湯豆腐、おばんざい、京つけもの、丹波黒大豆、丹後ちりめん、丹波栗、菓子では、京菓子、八ツ橋や葛きり、また宇治茶などあります。
    京都府庁 京都市上京区にあります。京都駅からは、市営地下鉄烏丸線「丸太町」下車で徒歩10分、市バスでは、三条京阪から10系統、京阪神宮丸太町から93系統、202系統、204系統「府庁前」下車で徒歩5分です。
    交通機関 主な交通手段はバスですが、電車や地下鉄もあります。
    京都駅からのバスは複雑なため、注意が必要です。
    京都市営地下鉄、JR東海道新幹線の他、阪急電鉄や京阪電鉄、近鉄、阪急電鉄、京福電鉄、叡山電鉄、北近畿タンゴ鉄道など複数路線が乗り入れています。
    観光情報 古都京都は、歴史・文化・芸術・自然と観光資源は数数え切れません。
    金閣寺・銀閣寺をはじめ、清水の舞台で知られる清水寺では、音羽の滝や三重塔も見所です。大堰川に架かる渡月橋が風情のある嵐山、京都を流れる鴨川の水源地であり、荘厳な雰囲気のある春日灯篭が続く参道のある貴船神社、京都タワー、出雲大神宮、伏見稲荷大社、平安神宮、仁和寺、三千院、日本三景の一つ天橋立、付近の文珠山頂上の天橋立ビューランドからは、天橋立と松林、美しい海景が一望できます。
    温泉 琴引浜のなき砂で有名な「鳴き砂温泉」、日本海に面した懐かしい風景が広がる「奥伊根温泉」や「伊根温泉」、桃山温泉、日本三景のひとつである「天橋立」を一望できる「岩滝温泉」、「天橋立・成相観音温泉」「天橋立温泉」「宮津の湯ゆらゆら温泉」などがあります。「大原温泉」、「嵐山嵯峨野温泉」などがあります。

    検討中物件
    閉じる

    Spacer